新着情報
トップ > 新着情報 > 「おうちのお医者さんが来たよ」

2014-02-09

「おうちのお医者さんが来たよ」

先日ある奥様からこんな相談がありました。「二階へ行くと唇が腫れ、のどが痛い」「何か部屋がおかしい」。
先ほど、その問題の部屋をうかがってきました。見た感じ何も問題がありそうな部屋ではなかった。しかし、部屋に入って5分を過ぎたころから私の声が変わってきました。
また、のどの痛み目の痛みが出始め10分もたたないうちに退去,一旦家の外に出て深呼吸をしたあとご主人と話しました。
ご主人曰く、改築を考えているとのこと、しかし詳しい話を聞くと建物は借家でちょうど更新時期に入るらしい.借家にお金をかけてももったいないだけ、話を続けていくとご実家には小さいながらも空き地があることが分かった。ご主人も借家を改修するのではなく、ご転居を考えてもいいというでした。それならば実家の空き地に増築を考えたほうがいいのではと話しました。
入居して3年、今まで何ともなかったのが、のどの痛みなどが出始めたということは、3年の間に化学物質の暴露を受けていたと考えられる。 幼い子供さんのためにも一日でも早く引っ越しをされることを願って帰ってきた。

 

シェア Check

 

最近の記事

 

月別アーカイブ

 

  • メールカウンセリング
  • 健康住宅
  • 40代からの新築リフォーム
  • 海外の方へ
  • 住環境ソムリエブログ

 

ページのTOPへ