新着情報
トップ > 新着情報

2013-06-20

ケイ・ワタベのリフォーム住宅物件

京都は烏丸鞍馬口。地下鉄鞍馬口駅から歩いて5分のところに建つ築80年の木造住宅。このほどケイ・ワタベが全面リニューアルを施し販売いたします。
場所は徒歩五分圏内に病院、スーパー、銀行などがあります。京都駅まで地下鉄で12分と最高に便利です。 土地は専用通路含めて約60坪。建物述べ面積31.5坪。価格は建物と土地で¥3780(オプションあり)。ケイ・ワタベが自信を持って販売いたします。
詳しいことはメールkosei@baubionest.com またはFAX 075-724-2426
もしくは、お電話 075-724-2425 までお問い合わせください。
*販売元 ㈱ケイ・ワタベ  仲介 丸菱建設株式会社
(再建築不可物件)

 

2013-06-18

手作りの家  熊本県山鹿市K邸

「心を込めて」という言葉が一番似合う職人技。山鹿市のK邸は本当に職人技という言葉が当てはまる建物。お客様の喜ぶ顔を想像しながら床板一枚一枚、柱に一つ一つ穴をあけていく。
現場へ月に二度見に行くと、黙って黙々と釘を打ち、かんなで柱を削り取り付けていく、実にうれしくなるような作業が繰り返されている。「気持ち良い」そんな作業が私たちの現場では見ていただける。
お客様も「多少工事が遅れても、怒れないなあ」と笑いながら話される。品質のいい建物つくりは見に来られたお客様を黙らせる。そんな力を持っています。
ケイ・ワタベにしてよかった。とこの現場でも言っていただいています。お盆明けには引き渡し。大工の腕がますますさえていく現場です。

 

2013-05-18

熊本の新築上棟式

5月9日熊本県山鹿市で上棟式を行いました。
地元の方にシックハウスやアトピー相談を定期的に開催することを伝え、皆さんに混じって餅まきを楽しみました。

 

2013-03-25

「京の赤壁」モデルルームが京都堀川インホテル内に完成


㈱ケイ・ワタベの三番目のモデルルームが完成しました。場所は京都二条城のすぐ近く、堀川通りの三条。堀川通りを少し北へ行くと東側にある「堀川インホテル」です。
ケイ・ワタベの自然派&健康派の人のための宿泊施設というコンセプトに同感いただいた、同ホテル社長川面様のお声掛けでモデルルームが実現しました。
ケイ・ワタベの自然派建築は、自然建材を使う事での自然派ではなく、自然建材+人の生理機能(人も自然の一部)に沿った物を言います。
ぜひ一度宿泊していただきその実感を体験してください。(宿泊は有料、予約は堀川インホテルへ)

 

2013-02-15

2人のソムリエ 「食と住まいの健康セミナー」

2人のソムリエ (pdf)
野菜ソムリエ中田慈穂さんと住環境ソムリエの渡邉公生との初のコラボ。
3月23日、堀川インホテルで野菜ソムリエで看護師の中田慈穂(日本野菜ソムリエ協会認定)さんと渡邉公生が食と住まいの健康セミナーを開催することになりました。
私たちにとって大切な食事、その質の良さが健康へとつながっていきます。同様に大切なのが空気の質です。私たちは毎日食べ物の10倍もの量の空気を体に取り入れています。当然、その質も人の健康にとって大切なものです。
人にとって大切なこの二つをテーマにして、二人のソムリエが健康な暮らしを提案します。

 

2013-02-04

こんな相談ありました! その五

ケイ・ワタベの展示場、鴨川北大路橋北東詰めにある「ビオネスト」。昨年10月にこんなお客様が来られました。
「リフォーム相談はこちらでされているのですか?」と70歳前後の女性が二人連れで来られました。「はい。こちらでお伺いします。まずはお二階へおあがりください。」
早速相談に取り掛かったところ、お二人とも関東にお住まいの方。京都生まれで京都に土地を持っているが、その土地の敷地条件が悪く不動産業者に「通常の1/10]程度の値段でしか売れません」といわれ、
本当にそうなのかと悩んで二人でおり、気晴らしに来た植物園の帰りにビオネストの「リフォーム相談日」の看板に出会ったということでした。そこから、いろいろとありこの続きは次回に!

 

2013-01-31

こんな相談ありました!

中古住宅の調査
中古住宅の購入する場合、当然リフォームが付きまといます。しかし、リフォームは施工業者にとって非常に都合のいいものなんです。
「めくってみないとわかりません」の一言で追加工事がどんどん増える。
多くの施工業者はこの追加工事獲得を目指します。
今回、私どもに相談があつたのは、リフォーム金額をできるだけ抑える、それも工事がかかってからでは遅いと考えられることを事前に知りたい。ということでした。
壁の中の筋違の状態、断熱材の状態、雨漏れ、有害化学物質の有無、電磁波環境などなど建物の見えない部分の調査でした。
100%確認することは無理ですが、かなり高い確率でそれらのことがわかります。
リフォームは簡単で、業者も「新築よりも儲かる」と豪語する業者もいます。ということは、依頼する側には慎重な行動が必要ということになります。

 

2012-11-11

ソムリエ相談ニュース(こんな相談ありましたNO2)

ソムリエ相談ニュースをご覧ください。NO2

 

2012-10-30

ソムリエ相談ニュース(こんな相談ありました)

中古マンション購入のシックハウス相談

 

2012-10-08

最高齢者宅のリフォーム完成

手つかずのお庭も一緒にリニューアル

9月20日、北白川のT様宅のリニューアル工事が終了しました。この施主様は御年80歳を超えられたおばあちゃん。
築35年の木造住宅を「最後の仕事」とばかりにリフォームを決断された。これまでにもそのチャンスがなかったわけではありませんが、もう一歩踏み込めなかったということです。
 しかし、35年の建物ともなると、まず荷物が多くある。50年近いご夫婦の生活、当たり前といえばあたりまえなことです。その片づけからお手伝いをさせていただきました。
見ればほとんど使っていない食器や電化製品、ほとんど切ることのない衣類、慶弔や歳暮などでいただいた品々などなど、本当に山ほどありました。3日間かけて仕分けをし、トラックで廃棄処分場へ運びました。
「本当に多いなあ」と奥様。  工事開始前には近隣へのあいさつをあせていただいたところ、それまでの良いお付き合いをされておられたおかげで、「お互い様です」とほとんどの方からいっていただきました。近所付き合いは大変ですが、やはり「遠い親戚よりも近くの他人」ということわざ通り、大切なものだと改めて感じました。
 約2カ月の工事。生まれ変わった床の間のある和室での歌いの会を持たれ、お客様から完成のお祝いを受けれれ、このリフォームがしてよかったと、改めて感じていただいたようです。
いつまでもお元気でと願うばかりです。

 

 

最近の記事

 

月別アーカイブ

 

  • メールカウンセリング
  • 健康住宅
  • 40代からの新築リフォーム
  • 海外の方へ
  • 住環境ソムリエブログ

 

ページのTOPへ