ブログトップ > うれしい来客

カテゴリー:全記事 | 2015-08-31

うれしい来客

数日後、約束した時間が近づいてきた、なんだか落ち着かない。そんな気持ちで待っていると、その時間にかれは来た。想像通りの「真面目」を絵にかいたような男の子だった。
「こんにちは僕は・・・・・」「まあいいから上がりなさい」
建築家になりたい理由、それもなぜバウビオロギーなのか?と矢継ぎ早に私は質問した。
私の質問に彼は応えた。かれは本当にまじめに建築の事を考えていた。(この子は良い建築家になれる、良いバウビオロギストになれる)と話を聞いていくうちにそう感じた。
「人の健康、地球の環境を守るために、バウビオロギストになるために何をすればいいですか?」と聞いた彼の目は本当に真剣そのものだった。
「バウビオロギーは全体論。一つの問題を一方向から解決するのではなく、いろんな方向から物事を見る力を養うこと。それには多くの知識を得て、それを結びつける力が必用。どんどんといろんな分野の本を読み、度人と知友という点でどこがどのようにつながっているのかを、判断できる力をつける事。」私の一言一言が大きな影響を彼に与える。そう考えると私は自分の言葉に心を込めて話した。
「京大に入ったら、ここでアルバイトは良いですか?」と帰り際に言った。
私は心からその時を待ち、彼を送り出した。

写真はスイス リュティーフィールド

写真はスイス リュティーフィールド


コメントを残す ※ぜひコメントを残してください☆

 

最近の記事

 

月別アーカイブ

 

メールカウンセリング

 


 

ページのTOPへ