カテゴリー:未分類 | 2015-09-22

完成

上賀茂展示場の玄関ドア―が美しさを取りもどしました。
ケイ・ワタベの展示場ができて20年。さすがにメンテナンスを余儀なくされる個所が出てきた。
その一つ、木製の玄関ドア―。輸入玄関ドア―で材質、金物、塗装とそれぞれの面で国産の物とは比較にならないほどいい品質のものだ。しかし、20年の雨風にさらされ、表面の塗装が剥げてきていた。気になっていたのがここ2~3年前から。お客様が来られる空間の入り口として、すべての顔になる。ここらで化粧直しということでお盆明けから入院となった。代替えの玄関ドア―は一時的なものとして、灯りの入らない物だった。「うっとおしいな」と毎日思った。 昨日待ちかねた玄関ドア―の復帰。天気にも恵まれ、玄関ドア―を取り付けている外枠の塗装から始まり、夕方には生まれ変わったドアーがはまった。これでまた新しいお客様を良い顔でお迎えできる。



コメントを残す ※ぜひコメントを残してください☆

 

最近の記事

 

月別アーカイブ

 

メールカウンセリング

 


 

ページのTOPへ