私たちのこだわり
トップ > ごあいさつ

住まいは生き物です。

住まいは生き物です。

住む人が年を重ねるように、住まいも同じ年を重ねていきます。
住まいも子どもと一緒に育っていきます。

自然木の建材には樹脂があり、その樹脂は拭き掃除などで表面に引き伸ばされ、刷り込まれ、木材は輝いていきます。ワックスなど要りません。

人も建物もメンテナンスが必要です。
日頃のメンテナンスが、大きな病気にならないための大切なコツなのです。

愛情を込めれば込めるほどに、家は喜んでくれます。
その証として、家も住む人と一緒に良い歳のとり方をしてくれます。
たとえ顔にシワが増えても、内面が充実していれば、いい人生を送っていれば、“いい顔”になるのと同じです。
「育てる住まいづくり」―ケイ・ワタベが一番こだわることです。

 

徹底的に健康を追求した空間計画。

徹底的に健康を追求した空間計画。

その昔、「子は日本の宝」と言っていた時代がありました。また、子は個として家族の宝でもあります。宝である子供を守るのは大人の役目、次の時代を担う子供を守るのは親の役目なのです。

建築基準法には「この法律は国民の生命と、健康と財産を守る・・・」と書かれています。
ケイ・ワタベは徹底した健康への執念とも思われるくらい、室内空間、室外空間を問わず、人の健康、子供たちの健康に視点を置いた空間計画をしています。

 

空間計画(設計)

シロアリ工事・防腐塗装不要設計
-空気汚染元の削減―
シロアリの生態を逆利用した基礎高さ
忌避効果のある基礎仕上げ材の使用
土台や柱を虫害から回避できる樹種使用
ワックスフリーの建材計画
(内部計画に限る)
―空気汚染の軽減―
自然の力を利用する電源不要の自然換気システム設計
円滑な空気移動による滞留空気の軽減、外部空間からの空気の取り入れ
* 滞留空気は室内空気汚染を助長する。
* エクステリアはきれいな室内空気の製造場所です。
ローストレス照明計画 人は照明によってストレスをためる場合があります。適材適所の配置及び照明方法並びに照明器具の選択で人工照明からの影響を軽減する
メンタルケア―ルーム設計 疲れた身体をいやしてくれる、色、香り、光を計画する
輻射式冷暖房計画 埃やダニを巻きあげない。適度な湿度を保ちやすい空間。温熱ストレスを与えない空間設計

 

健康影響を軽減するための徹底した建材の選択

自社調査による危険度の格付け 当社では、建材などに添付されるMSDSに明記されている化学物質をさらに詳しく調べ、当社比で建材のランク付けをし人体影響の少ないものと考えられるものを推薦します。
自然建材を中心とした建材の独自調査による情報収集 自然建材に含まれている化学物質の種類調査や自社による化学的実験情報の製作
生産から廃棄までで、大気中、土壌中、室内などへの影響度を、独自の基準の中でランクを付け提案する。
施主(依頼者)と建材との相性を診る 施主の住環境カウンセリングをもとに、体質を想定しながら、施主らへの健康影響が少ないように平面計画や立面計画をし、使用する建材、照明器具などを選択する。

 

メンテナンスへのアドバイスと巡回サービス

完成した空間(住宅、学校、幼稚園etcを問わず)利用時の注意事項 やメンテナンスについての注意事項の伝達と、定期巡回サービスの実施によって完成した環境が変わらないようにする。

 

このページの先頭へ

 

Menu

 

  • メールカウンセリング
  • 健康住宅
  • 40代からの新築リフォーム
  • 海外の方へ
  • 住環境ソムリエブログ