住環境カウンセリング
トップ > 住環境カウンセリング

住環境カウンセリング

住環境ソムリエは、ケイ・ワタベのこだわりが生みました。
住環境ソムリエは、ケイ・ワタベが積み重ねてきた住環境へのこだわりから生まれたものです。
一流のワインを選ぶソムリエは、店に入ってきたお客様を瞬時に観察すると聞きます。好み、職業、家族構成などを服装などから見抜くそうです。
住環境ソムリエはそういった得意技を持ってはいませんが、お客様を知り、一人ひとりに合った住まいを作り上げるためのお手伝いをします。
ソムリエはそのために必要な5つの目を持っています。

① 化学的な目
② 大工職人としての目
③ バウビオロギー(建築生態学)の目
④ 化学物質過敏症患者としての目
⑤ 建築士としての目
お客様の悩み、体調、近隣状況などを総合的に見ることが大切です。

 

住環境カウンセリングとは

相談の様子

ひと言でいえば有料の新築やリフォームの相談です。
なぜ有料なのか?
それは工事受注が目的ではないからです。

カウンセリングは何度でも納得いくまで続けられますし、一回で終わっても問題はありません。
カウンセリングはお客様と同じ目線で悩み、良い住まいの環境を作る準備作業の時間なのです。
設計の受注や工事の受注目的でするものではありません。
カウンセリングでは固定観念を排除し、紐つきの
① メーカー ② 工法 ③ 材料には一切こだわることはありません。
あくまでも中立な立場でお話をうかがい、暮し環境を調べ、お客様を理解したうえで住まい作りの方策を練っていきます。
遠回りのようですが、私たちはお客様のことをはじめは全く知りません、だからこそ、聞くことからはじめるのです。

 

テイスティングとは

テイスティングの様子

ワインの味見をするように、お客様に一つ一つ体験していただきます。
床材、壁材、天井材、下地材、断熱材、接着剤、塗料、建材、照明器具、照明方法、照明計画など、一つ一つ吟味していただきます。
これがアレルギーやシックハウスになりにくい環境を作るための大切な時間なのです。
※ 医療専門家によるアドバイスを求めることがあります。
※ 医療専門家との連携により建材などを選択する場合があります。

 

暮らし環境調査とは

暮らし環境調査

新しい住まい作りには、今の暮らし方を知ることが必要です。

  • 住環境における化学物質の情報
  • 家族に関する詳細な情報
  • 暮らし方に関する詳細な情報
  • 敷地に関する情報

近隣情報など設計の基本情報として調査します。

 

報告書の作成

カウンセリング、テイスティング、暮し環境調査の結果をまとめた報告書を作成します。 お客様に渡す報告書は、良い暮らし環境を作るための基本的設計情報となります。

 

住環境カウンセリング

 

※ 設計・施工のすべてをケイ・ワタベがさせていただくということではありません。

設計・施工については、お客様が発注先を決めることができます。どの業者に発注されても問題ありません。
カウンセリングから得た情報をもとに、他の業者に設計・施工していただくことで、お客様の健康的な暮らし空間を作るお手伝いができたことになり、カウンセリングの目的も達成されたことになります。

 

※ カウンセリングは、工務店、大工さん、設計事務所などプロの方にもお勧めします。

接着剤、塗料、クロス、フローリングなどの展示

「自然建材で建てたのにシックハウスになった」「自然建材と思ったら、自然系建材だった」なんて、いっぱいある話です。
ケイ・ワタベでは上賀茂展示場で、接着剤、塗料、クロス、フローリングなどの展示をしています。
お客様の健康のために、お客様同伴でお越しください。中立な立場でアドバイスします。
また、照明計画が苦手な大工さん、いつでもカウンセリングを受けてください。
お客様向けの照明計画について、家電メーカーとは一味違う提案をいたします。

 

このページの先頭へ

 

Menu

 

  • メールカウンセリング
  • 健康住宅
  • 40代からの新築リフォーム
  • 海外の方へ
  • 住環境ソムリエブログ