お客様の声
トップ > お客様の声

完成後、空気の違いにびっくり。入ると深呼吸したくなる赤壁の部屋。

京都市伏見区

新しくリフォームされたマンション購入を決めた後、物件に入ると頭痛がするなど、以前から気になっていたハウスシックのような症状が出てきました。
そこで健康のためのリフォームを考えていたところ、ケイ・ワタベさんのホームページを見つけました。

リフォーム相談会をされているということで展示場にお邪魔し、渡邉さんのお話に納得し、また赤壁の良さを実感しました。
マンション購入の直後で資金面でも厳しかったのですが、色々と試行錯誤していただいて、なんとかリビング、和室や寝室の壁を中心にリフォームをお願いすることができました。
監督や大工さんの方々もとても誠実な方で、色々と相談にのってくれ、家具や窓廻りのことも助言してくださいました。

赤壁は乾くまで色が安定せず、塗っていただいた直後はとても濃い色だったので、「失敗だったかな?」とかなり心配しましたが、完成後、空気の違いにびっくりしました。施行前に渡邉さんがおっしゃっていたように、赤壁の部屋に入ると深呼吸したくなるのです。

和室やリビングに貼っていただいた吉野杉の板壁も木目がきれいに出ていて、とても落ちつきます。赤壁の色味は、とても温かな感じで、リビングや和室など家族の集まる部屋にはとても適していると思います。
今後も引き続き、今回できなかった床などのリフォームでお世話になりたいと思っております。

京都府京都市・Tさんご一家

―ケイ・ワタベによる解説―
昨年末に完成したマンションリフォーム工事。
京都市伏見区、築18年程度のマンション。一昨年前に持ち主が改装。一年間ほとんど密閉状態だったとのことで、新建材により室内空気がに汚染されていた。
新しい購入者は、30代の夫婦。子供二人(うち一人は乳児)。奥さまが軽度のシックハウス患者で、最初は入るとすぐに窓を開けないといられない状態。
「京の赤壁」を使用したことで、室内で深呼吸をするほどに室内環境が激変しました。

 

罫線

 

住んだそのときから違和感もなく癒しを感じられる住まいづくり。

京都府城陽市・Yさんご一家

我が家のリフォームは2年前。築30年近い2階建ての木造住宅です。30年間一度も手を入れたことがないので、お風呂は寒い、台所は暗く足元は冷える。トイレは使いにくいなどなど多くの問題が山積していました。
今回思い切ってリフォームをすることになり、HPで検索していたところ、自分の考えにあったケイ・ワタベさんを見つけることができました。

リフォームをするにあたり、いっそのことリビングも一緒にと考え、使いやすく、明るくて温かな空間をと、かなり無理を言いました。それらの無理をさばいていただき、いい提案をケイ・ワタベさんからいただきました。

流し台は既製品でしたが、食器棚や収納スペースを自然僕を使って手作りでしたいただき、30年の間に増えた食器もほとんど収納できました。ぬくもりのある大工さんのこれこそ技術だと感じることができました。 和と洋をうまくバランス良くされ、天井には網代をイメージしたクロスが貼られ、モダンなDKになりました。

リフォームというのは、今ある家を新旧交えてより住みやすく快適に過ごせるというテーマがあります。さまざまなアイデアと技術を取り入れていただき、統一感のある満足のいくリフォームができました。

ケイ・ワタベさんの魅力は木材からクロス、床材、カーテンにいたるまですべての素材が人の体に優しさや気遣いを施されていて、住んだそのときから違和感もなく癒しを感じられる住まいづくりにあると思いました。

京都府城陽市・Yさんご一家

京都府城陽市・Yさんご一家

京都府城陽市・Yさんご一家

 

罫線

 

“健康を徹底的に重視した設計をしなければ、子供は守れない”このコンセプトが私たちに心の中に強く入ってきました。

京都府・西村さんご一家

平成23年の新年、「今年は家を買うぞ!」と目標を立てました。といっても中古住宅を買ってリフォームが精いっぱい。素人の私たちには誰に相談していいかわからない・・・そんな時、知人にケイ・ワタベさんを紹介していただきました。

中古住宅購入を当然と思っていた私たちに、「探している地域とは異なりますが・・・」と物件を見て回った帰り道に寄った空き地に、私たちは何か感じるものがありました。
縁があるとはこういうことなのか・・・話はとんとん拍子に進み土地を購入。思いもよらず建築家との我が家づくりがスタートしました。

“健康を徹底的に重視した設計をしなければ、子供は守れない”
このコンセプトが私たちに心の中に強く入ってきました。

予算との戦いもありましたが、「今だけを見るのではなく将来を見ながら・・・」というケイ・ワタベさんの考えに救われました。
工事には多くの職人さんに関わっていただく、それを目のあたりにして手作りの良さを実感しました。

100点満点ではないけれど、「私たちにも新築の家を建てることができた」、このことを実感している毎日です。
“縁は異なもの”とは本当にこのことでしょうね。ケイ・ワタベさんとの出会い、土地との出会い、すべての出会いに感謝しています。

京都府・西村さんご一家

 

罫線

 

“出来上がりは、予想以上でどこを見ても素晴らしく感激。家に帰ることが楽しみで、部屋の隅々まで見渡す毎日です。

京都府・土生さんご一家

私たちの家は築13年で、まだリフォームなどの必要性はありませんでした。ただ、1階和室が敷地東の道路に面しているにも関わらず、使い勝手が悪く使用することも少ない部屋でしたので、もう少し使い勝手を良くしたいとの思いからリフォーム展示場まわりをしていました。しかしながら、私たちの思いを組みとってくださる展示場はなかなかありませんでした。

そんなある日、私たちと同じ町内で建築事務所をされている渡邉さんがリフォームの講演会を開催されるのを知り、参加いたしました。
講演後は、それまでまわってきた展示場の相談とは異なり、生活状況や考えをじっくりと聞いてくださりました。さらには現場確認ということで、我が家にも来ていただき、ダニの調査、壁内の断熱材の調査、明るさの調査などを通して、ダニの生態分布や断熱材の施工不良などが分かり、これらに対する改善策まで提案していただきました。

工事は左官屋さんをはじめ、どの職人さんも自分の仕事に自信を持っておられ、渡邉さんに対し絶対的な信頼を持っておられるようでした。そういった信頼関係のある現場にはある種の緊張感があり、工事を見に行く私たちの想像を超えたものへと変っていきました。

出来上がりは、予想以上でどこを見ても素晴らしく感激しました。あれから半年が過ぎますが、家に帰ることが楽しみで、部屋の隅々まで見渡す毎日です。
渡邉さんをはじめ工事関係者の方々に大変感謝しています。ありがとうございました。

京都府・土生さんご一家

 

 

このページの先頭へ

 

Menu

 

  • メールカウンセリング
  • 健康住宅
  • 40代からの新築リフォーム
  • 海外の方へ
  • 住環境ソムリエブログ