私たちの三つの柱。-根底にあるもの、日本の建築文化(人・ものの地産地消)を継承。


  1. 1.住む人の健康を守る。
  2. 2.40代からの本物志向の住まいつくり。
  3. 3.海外(日本居住者含む)に日本の暮らし文化を伝える。

会社創設以来35年間続くもの。
京都府内は手配りで配布は施主とのつながりです。

日本の建築文化を支える末端の職人まで育成し、日本建築文化を存続させる活動を実施中。
日本の住まいつくりは本来、人への配慮、自然への配慮が形となったもの。
形は職業、年齢、習慣、性別、体形、宗教の違いから生まれる事、例えば寝室、窓の位置と大きさと場所。
その違いを私たちは丁寧に組立建てます。そのことを理解できる職人が創る建物が本物の住まいです。

 

バウビオロギスト 渡邉公生が提唱する

新着情報

2015.12.23 インスペクター事業の成果
2015.12.12 欠陥住宅ネットの意見交換会開催
2015.11.09 イベント成功
2015.10.14 -大人の住まいつくり-展示会開催のお知らせ
2015.08.31 住環境ソムリエブログを更新しました。「うれしい来客」

 

実例紹介

  • 実例紹介1
  • 実例紹介2
  • 実例紹介3
  • 実例紹介4
  • 準備中
  • 準備中
左ボタン
右ボタン

 

事業の流れ

 


このページの先頭へ